暮らしの道具を作っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

한(HAN)の市場  

han_ichiba_2013.jpg


山梨県の富士川町平林にあるギャラリーHANさんで開催されるHANの市場に参加します。
ぜひお立ち寄り下さい。

HANの市場
開催日 2013年9月8日
時間 AM11:00~PM4:00
場所 ギャラリーHAN
山梨県南巨摩郡富士川町平林2397
TEL 0556-22-5612
E-mail info@galleryhan.moo.jp




category: 展示

tb: 0   cm: --

有機村まつり 2013 夏  

日頃お世話になっている有機村さんが、有機村まつり 2013夏 を開催されます。
今回は12日のみの展示、販売となります。
是非お立ち寄りください。

有機村まつり 2013夏
日時:2013年7月12日(金)、13日(土)、14日(日) 10時〜19時
会場:自然食品 有機村 甲府市貢川1−6−23
お問い合わせ:有機村 電話 055−222−1872



category: 展示

tb: 0   cm: --

春の有機村まつり 2013  

日頃お世話になっている、山梨県の甲府市にある 自然食品 有機村 さんが [ 春の有機村祭り 2013 ] を開催されます。
当方は、12日(金)のみ参加させていただくことになりました。是非お立ち寄り下さい。

日時:2013年4月12日(金)、13日(土)、14日(日)10時〜19時
場所:自然食品 有機村 山梨県甲府市貢川1-6-23
お問い合わせ:055-222-1872 info@u-kimura.com(有機村)
⇒春の有機村まつり2013


category: 展示

tb: 0   cm: --

富士の見える市場で (Hanの市場)  

DSC_2233_convert_20120916190712.jpg



結局なんだかんだいっても、ぼくらは気が付けば地球に産まれていて、生まれてきた理由をあとになって考えるのだが、ぼくは~の使命をもって産まれてきました!なんてはっきりと言うことは難しく、そんな曖昧模糊な状態で最後を迎えることは想像に難しくない。
だいたいは曖昧で、使命なんて考えてるの堅苦しくってと思う人は思うひと。
なにが正解なんてありゃしない。



DSC_2242_convert_20120916185301.jpg



でも悩み苦しんで、思いがけずハッピーだったり、そのあとドン底だったり。
そんなめまぐるしい変化の連続の中で、良い所を人類に残すことを期待している人たちが沢山いる。
そんなことを思わせてくれる時間だった。



DSC_2257_convert_20120916181151.jpg



お買い上げ頂いた皆様ありがとうございました。
暮らしの一部としてお供させていただければ幸いです。





category: 展示

tb: 0   cm: 0

HANの市場  

山梨県の富士川町平林にある ギャラリーHAN さんが10周年企画の始まりとして HANの市場 を開催されます。
開催当日、当工房の包丁も並びますので是非この機会に手にとってご覧いただければと思います。

HANの市場
開催日 2012年9月9日
時間 AM11:00~PM5:00
場所 ギャラリーHAN
山梨県南巨摩郡富士川町平林2397
TEL 0556-22-5612
E-mail info@galleryhan.moo.jp

詳しくは→HANの市場



category: 展示

tb: 0   cm: 0

Go Green Market 2012  

Go Green Market 2012 に参加しました。
お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました。
スタッフの皆様は、おそらくスタートの時点ですでに疲労困憊状態ではなかったのかと思うのですが、最後の最後まで笑顔で対応して下さり、ありがとうございました。
今回、このGo Green Market は初の参加でして、昨年の秋に主催者のお一人、木堂さんに声をかけて頂き出店することになりました。Go Green Marketは西洋色が強く、日本の鍛冶屋がその場に馴染めることができるのか、ちょっと不安がありまして、でも木堂さんの真っ直ぐな熱い思いに心を打たれ参加させていただきました。
よく考えたら自分のやっていることは、Go Green Market の主旨にリンクするのではないかと思うところがあり、ジャンルはあまり関係がないのかもと。
今回自分の出店場所は、生花を樹脂でコーティングしたアクセサリーを制作している純真な女性のお隣でした。
意図的なのか否かわからないが、すごい職業的コントラスト。しかもまだ20代前半なのに洗練された世界観に、おっさんうっとり。



共通点といえば樹脂を使っている。
これまでの自分の経験則から学んだ、「自分の身の回りに起こる事象は前向きに考えることができれば全てに意味がある」という方程式を当て嵌めて考えると、いろんなものが見えてくる。
自分に特定の師はいない。でも、そのぶん老若男女問わず、全て師でもある。
普段の生活では接することの無い出会い。
Go Green Market では多様な個性との出会いがありました。
ありがとうございました。


category: 展示

tb: 0   cm: 0

八ヶ岳自然文化園クラフト市終了  

先日開催されました八ヶ岳自然文化園クラフト市(みのりの秋の市)が無事終了しました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。また運営スタッフの方々ありがとうございました。良き出会いがたくさんありました。

本格的なクラフト系のイベントは初めての参加でしたのでどうなることかと思っていましたが、多くの方々に気に入って頂けたようです。

出展者の方々は、やはりものを作ることに常に向き合っておられる方ばかりで、ジャンルは違えど共通する思いや考え方を持っており会話の中でさまざまなヒントを頂けました。

お客様もそうですが人との会話の中でいつも感じることは、直感はかなり正しいのだろうということです。

毎日作業場に閉じこもってこつこつと作っていると、作っているものを客観的に見れなくなってきます。ずうっと同じものに向き合っているのですから視界が狭いというか、そういう状態でないと作れないのですがやはり客観的な意見を求めたくなります。
そういうときに誰かが直感的で客観的な意見をポツリと言うのを聞いたときに、あ、そうかなるほどなと思うことが多々あります。
その一言が自分には都合が良かろうが、悪かろうが大変に役にたつ意見なのでいつも聞き耳を立てています。
たまにはへこむときもありますが、そういう意見にこそ大きなヒントが隠されているのだと思います。

こういうクラフトや朝市などのイベントでの出展は、不特定多数の方々に見て頂くとても貴重な時間だと思っています。
今後も末永く続けて頂きたいと思います。

一晩付き合っていただいたKさん夫妻、ありがとうございました。
楽しい3日間でした。(寒くて風邪ひいちゃったけど・・・)


DSC01445.jpg


category: 展示

tb: 0   cm: 0

第10回 八ヶ岳自然文化園クラフト市  


2011年 10月8日(土)〜10月10日(月・祝)に開催される、第10回八ヶ岳自然文化園クラフト市に参加します。

category: 展示

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。