暮らしの工芸

包丁の仕様変更のおしらせ  

DSC_7176_convert_20130411200144.jpg


包丁の仕様が一部変更になりました。

〇 価格の変更について。
いままで包丁の価格を数度にわたり値上げしてきました。この数度にわたりというのは、「当製品の適正価格と、需要と供給のバランスを探るため」と、「製作技術の進歩」によってですが、当初の価格設定を控え目に設定していました。(一度値上げした価格をまた下げるということを避けるため)
当製品を今後も製作し続けるための手段として、不本意ながらも今回値上げに踏み切らせていただきました。
何卒ご理解をいただきたいと思っております。

〇 柄の固定方法について
包丁の刃身と柄をつなぐ接合部分を、今まで合成樹脂を使用していましたが、天然樹脂を使用した接合方法に変更しました。
天然樹脂は熱によって溶け出すため、今までどおり食洗機の仕用や、夏場の車内など、高温になる場所への放置には十分に注意が必要となっております。(70℃位からゆるくなってきます)

〇 銘(サイン)について
当製品の銘が変更になりました。(と言ってもほとんど変わってないのですが)
いままでよく、「傷がある」や「銘が入っていない」といったことをよく耳にしました。確かにちょっと分かりにくい銘ではありますが、一応全ての製品に品質保証の意味を込めて入れています。
今回使用する銘も分かりにくいですが、ご了承ください。

〇 その他、仕上げ方法等に若干の変更がありますが、基本的に品質等は変わりはありません。

技術や考え方など、月日と共に変遷してゆく中で、今できるだけ良いものをご提供できるよう日々模索しています。
今後とも宜しくお願い致します。


DSC_7156_convert_20130411162211.jpg



関連記事
スポンサーサイト

category: 当製品について

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://kajikoubouueda.blog.fc2.com/tb.php/79-089f39a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)