暮らしの工芸

ひとこと言わせて。  

刃物を作ろうと思ったのはとくに刃物が好きだったからではなく、
刃物を作る技術と道具と火に興味があったからで、
だから尖った刃先にゾクゾクするとかはないわけで、そこの所を誤解されてたら嫌だなと思う。

道具として必要な鋭さのものも作るが、ゾクゾク感を味わいたい訳ではない。

火を使い、ものが作りたかった訳で、うつわでもガラスでも惹かれるものがあるわけで、
でも自分のそれまでの経験と適応力を考えたら鉄だった。

なので、刃物をとてーも愛している方と話すと、たまに温度差を感じるときがある。


何かちょっと物足りないと思う生活の中で、少し手を伸ばせば届くもの。

暮らしが豊かになるもの。

目指すところは生活で、普通に使える工芸品。

そこを目指してるんです。




関連記事
スポンサーサイト

category: 最近思うこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kajikoubouueda.blog.fc2.com/tb.php/38-75136862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)