暮らしの工芸

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

  



深海に棲む、まだ見知らぬ生命体。
ふわふわと羊水を身に纏い、沈み漂い、かすかな音を感じている。

生まれたばかりの生命は、とても自然で自由な格好をしている。
長い間、水中をポコポコゆらゆらとしていたが、ふと気がついたら長い海底トンネルの入り口にいた。
先へ行くか行くまいか、ぼーっと考えているが、そんな感情すら意味を成さず水のようにただ低い場所へ向かって流れ出す。

暗く深い海底の奥底から、短いようで、とても長いトンネルをくぐり抜け、少しだけ明るい場所へ躍り出た。
水面へと出ると、自然に、とても深く息を吸いこみ、気がついたら泣いていた。

目の前は白く抽象的で、ものの輪郭は滲んでいるが、明らかに今までとはなにかが違うことを直感で悟った。

うっすらと感じる光。
ピコーン、ピピピ、と聞いたことのない不思議な音が鳴っている 。
いつもと違う様子に戸惑っていると、ふいに抱き上げられ、喉と鼻の奥に何かが入ってきたが、それはすぐに終わり、苦しい感覚は瞬間的に覚悟した時間よりも短く、一瞬で過ぎ去った。








関連記事
スポンサーサイト

category: 気儘に

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://kajikoubouueda.blog.fc2.com/tb.php/148-bdbc7acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。