暮らしの工芸

道具  

道具を作るということは、とても難しい。

これは、よく考えさせられることだ。

人は道具を使うことで、新たなものを生み出し、目的にあった道具は、仕事の能率を上げることが出来る。

使いやすい道具の基準は、人それぞれで、やはり使い手が、一番そのことをよく知っている。

私も道具を使って、ものを作るし、自分の使う道具も可能なものは自分で作っている。

自分で作った道具は少しの間、使ってみないと本当のところはわからない。

形はそれらしいかたちをしていても、かっこばっかだな、と思うこともしばしばある。

自分以外の人が使う道具をつくる。

難しいことだなと、つくづく思う。
関連記事
スポンサーサイト

category: 最近思うこと

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://kajikoubouueda.blog.fc2.com/tb.php/11-c2d90601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)