暮らしの道具を作っています

八ヶ岳自然文化園クラフト市終了  

先日開催されました八ヶ岳自然文化園クラフト市(みのりの秋の市)が無事終了しました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。また運営スタッフの方々ありがとうございました。良き出会いがたくさんありました。

本格的なクラフト系のイベントは初めての参加でしたのでどうなることかと思っていましたが、多くの方々に気に入って頂けたようです。

出展者の方々は、やはりものを作ることに常に向き合っておられる方ばかりで、ジャンルは違えど共通する思いや考え方を持っており会話の中でさまざまなヒントを頂けました。

お客様もそうですが人との会話の中でいつも感じることは、直感はかなり正しいのだろうということです。

毎日作業場に閉じこもってこつこつと作っていると、作っているものを客観的に見れなくなってきます。ずうっと同じものに向き合っているのですから視界が狭いというか、そういう状態でないと作れないのですがやはり客観的な意見を求めたくなります。
そういうときに誰かが直感的で客観的な意見をポツリと言うのを聞いたときに、あ、そうかなるほどなと思うことが多々あります。
その一言が自分には都合が良かろうが、悪かろうが大変に役にたつ意見なのでいつも聞き耳を立てています。
たまにはへこむときもありますが、そういう意見にこそ大きなヒントが隠されているのだと思います。

こういうクラフトや朝市などのイベントでの出展は、不特定多数の方々に見て頂くとても貴重な時間だと思っています。
今後も末永く続けて頂きたいと思います。

一晩付き合っていただいたKさん夫妻、ありがとうございました。
楽しい3日間でした。(寒くて風邪ひいちゃったけど・・・)


DSC01445.jpg


スポンサーサイト

category: 展示

tb: 0   cm: 0